蘆花恒春園ドッグランMAP





蘆花恒春園ドッグランをもっと知りたい

場所:東京都世田谷区粕谷一丁目(蘆花恒春園)
TEL:03-3302-5016

 

「不如帰」「自然と人生」「みみずのたはこと」などで有名な明治・大正期の文豪、徳富蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいとその周辺を買収してつくられた庭園。
 
蘆花記念館やフィールドアスレチック広場、ペット(犬)の為のドッグランなどがあります。
ドッグラン:1,450m2の面積をネットフェンス等で囲いその中で犬をノーリードで遊ばせることができます。
 
このドッグランの運営は、ボランティアグループ「芦花ワンクラブ」により行われています。
 
東京都公園協会HP

ドッグラン経験談・コラム

家の周辺は大きな公園はなくて犬を放してあげられる場所がありません。土日や休日が多くなりますが、わんちゃんのストレス発散のため、たまには多めの運動のために車で20分ほど離れた大きな公園に併設しているドッグランに連れて行ってあげることがあります。
 
私の犬は小型犬で獣医さんの指導ではそんなに長時間の運動は必要のない犬種だそうです。室内で一緒に暮らしているため、少々運動不足が心配です。ドッグランに連れていくと、自然とドッグラン仲間ができてきます。どのドッグランがいいのかの情報や評判のいい獣医さん情報も入ります。
 
うちの犬は普段はあまり犬たちと遊ぶことはないですが、ドッグランでは本当に嬉しそうに全力で走りまわっています。
 
病気の心配も言われたりしますが、今の飼い主さんは小型犬の飼い主が多く、定期的にワクチンを摂取しているそうなのであまり心配はしていません。
 
ドッグランから帰ってくると、食欲も旺盛で、その夜は本当にクタリと寝てしまいます。ドッグランの夢も見ているみたいで、寝ながら寝言をいっています。
 
~40代前半男性~
 
注意:本ページ内の内容は実際とは異なる場合がございます。
ページ内容が実際と異なった場合の損害等は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
 
 

近くのドッグラン!こんな所もありますよ!

stockfoto_23663072_mod

最新の記事一覧

ページ上部に