wanko

ドッグランガイド!ワンちゃんをノーリードで遊ばせよう!

「ドッグラン」とは

条例によりワンちゃんをノーリードで遊ばせる事は違反です。しかし罰金や罰則はなく、飼い主が保健所から注意を受けるだけなので未だマナーの悪い飼い主が多いのが現状です

 

「ドッグラン」ならワンちゃんをノーリードで思いっきり遊ばせる事が出来ます。ワンちゃんのストレス発散、犬同士、飼い主同士のコミニュケーションの場として上手に利用してくださいね!

各ドッグランにはそれぞれルールがありますので、ルールを守って楽しく遊びましょう!ノーリードは止めましょう!

 



ドッグランを利用者のマナー

ドッグランを利用するにあたり犬の噛み合い、負傷、死亡などの犬同士のトラブルの他、気持ち良く利用できる為にも最低限、以下の項目は徹底しましょう!

①ゴミや愛犬の排泄物は、持ち帰るべし!
②愛犬が掘った穴などは、必ず埋めるべし!
③飼い主の命令を聞けない犬はリードを外すべからず!
④飼い主は必ず同伴するべし!。

※特に①、②はかなり出来ていない方が多いように思われます。注意して下さい!

ドッグランを利用出来ないケース

ドッグランを利用出来ないケースはワンちゃん同士のトラブルを回避する上で必ず守らなければいけません。病気の可能性、凶暴性があるワンちゃんは基本的にNGです。

①予防接種(狂犬病・各種ワクチン)を受けていない犬はNG
②噛みつきなどトラブルを起こす可能性がある犬はNG
③発情期のメス犬は襲われちゃう為,NG
④病気の犬は当然、NG
④闘犬を目的とした犬、または犬種はいけません,NG
⑤ドッグランなので犬以外のペットはいけません,NG。

※この項目はペットの命に関わる内容です。必ず守りましょう!

「ドッグラン」が苦手な子もいます。

最近のペットショップには驚くくらい小さな子犬がいます。これらの子犬は親、兄弟と引き離す期間が短い為にわんちゃん同士の常識を知りません。
上手なコミュニケーションがとれずに仲間に入れず「ドッグラン」が苦手になってしまいます。

その他、凶暴なワンちゃんに噛まれたなどトラウマを持った子も同様です。この場合、わんちゃん自身が、「平気かな」となるまで、辛抱強く待ってください。無理して遊ばせようとすると逆効果ですよ!

 

注意:本ページ内の内容は実際とは異なる場合がございます。
ページ内容が実際と異なった場合の損害等は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。



最新の記事一覧

ページ上部に